一目でわかる文章術

一目でわかる文章術

文章は「見た目」で決まる

  • 編・著:石黒圭
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・192頁
  • 出版日:2020/3/10
ISBN
978-4-8272-1221-1

書籍紹介

文章は「書く」ものではなく「見せる」ものである! ――日本語学の第一線の研究者たちが、これからの文章の書き方を大胆提案。「魅せる」「映える」「惹きつける」文章の秘訣を公開します。レイアウトにも徹底的にこだわり、まさに「見せる」本に仕上げた本書。メール、報告書、企画書、プレゼン資料など、ビジネスのあらゆる場面で役に立つ一冊です。

著者コメント

著者紹介

国立国語研究所日本語教育研究領域代表・教授、一橋大学大学院言語社会研究科連携教授。
一橋大学社会学部卒業。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程修了(1999年)。博士(文学)(2008年)。
1999年、一橋大学留学生教育センター(現・国際教育交流センター)にて16年間日本語教育に従事。2013年一橋大学国際教育センター・言語社会研究科教授 。2015年に国立国語研究所に移り、日本語教育を研究することに集中するかたわら、連携先である一橋大学において大学院生の指導を行う。
専門分野は、文章論・談話分析(日本語学)、作文教育・読解教育(日本語教育)で、「読む」「書く」「聞く」「話す」という四技能の言語処理過程全般を研究している。
著書は単著のみで21冊、共編著を合わせると38冊に及ぶ。代表作に『よくわかる文章表現の技術(全五巻)』明治書院、『文章は接続詞で決まる』『「読む」技術』『日本語は「空気」が決める』『語彙力を鍛える』『段落論』光文社、『論文・レポートの基本』『形容詞を使わない 大人の文章表現力』日本実業出版社、『大人のための言い換え力』NHK出版がある。