50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資

50億稼いだおっさんが教える 月5万稼ぐ株投資

  • 著:たけぞう
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・160頁
  • 出版日:2019/12/5
ISBN
978-4-8272-1213-6

書籍紹介

すべての銘柄を分析するなんて不可能。
専門家じゃない限り、そんな時間ありません。
なら、どうするか。
国の予算案から、その年のトピックになる業界を絞りこめばいいのです。
たとえば、2019年は“5G”やペイペイなどの”キャッシュレスペイメント”が、話題にのぼりました。
たけぞうさんからすると、それは前々から決まっていたとのこと。
なぜなら、国が”5G”関係や”キャッシュレスペイメント”に、予算を組んでいたからです。
国がお金をつぎこめば、その業界周辺は盛り上がるに決まってます。
ならブームを先回りして、国策周辺の銘柄を分析しましょう。
そのうえで購入すれば、儲けはおのずと付いてきます。

日本経済の先行きは、不透明。
ならば、本業は本業で稼ぎ、副業で株をはじめてみませんか。
一発逆転の“億り人”→脱サラを勧めるわけではありません。
ホームランを狙いにいっても、三振するのがオチですから。
空いた時間にできる範囲で、地道にコツコツと、ローリスクに稼ぎましょう。
素人や初心者ならば、月3万円を稼げれば成功、月5万円なら大成功です。
そのための具体的なノウハウと心構え。
この2つを、株で50億円を稼いだ”おっさん”が、わかりやすく伝授します。
「億り人」伝説が終焉を告げる時代の、株の入門・再入門書の決定版ができました!

著者コメント

著者紹介

個人投資家。
1988年、中堅証券会社に入社、4年間の“場立ち”を経て、20年間以上、証券ディーラーとして活躍。多いときには約10億円の資金運用を託され、過呼吸になるような重圧と戦いながら約50億円の収益を上げる。2000年、光通信〈9435〉の20日連続ストップ安の記録的下落を直前で回避、2018年まで約30年間勤務したのち、独立して個人投資家に。
日常の生活実感から銘柄を絞り込む「アリの視点」と、国策から未来の投資キーワードを予測する「タカの視点」の2本を柱としつつ、徹底したリスク管理による投資法で着実に利益を積み重ねる。
「誰にでも、わかりやすく」にこだわり、ラジオ、セミナーなど多くの舞台で投資手法を伝え、一人でも多くの初心者が、株で収益を上げられるように日々活動を行っている。twitterのフォロワー数は約6万。