シルビオ・ゲゼル「初期貨幣改革/国家」論集

シルビオ・ゲゼル「初期貨幣改革/国家」論集

  • 訳:相田愼一
  • 定価:8000円+税
  • 装丁:A5判・上製・624頁
  • 出版日:2019/9/10
ISBN
978-4-8272-1099-6

書籍紹介

自由貨幣の提唱者シルビオ・ゲゼルの初期貨幣改革論、その改革によって「国家の漸進的解体」はどのように構想されていたかを明らかにする。

主要内容
I ゲゼルの初期貨幣改革論
II マルクス『資本論』体系への経済学的批判
III ゲゼルの国家の漸進的解体論

著者コメント

著者紹介

1946年 神奈川県生まれ。
1969年 早稲田大学第一政治経済学部経済学科卒業。
1978年 大阪市立大学大学院経済学研究科博士課程満期退学。
元専修大学経済学部教授 経済学博士(大阪市立大学)