あなたが始める、はじめての在宅看取り。

あなたが始める、はじめての在宅看取り。

  • 著:諏訪免典子
  • 定価:2000円+税
  • 装丁:A5判・並製・192頁
  • 出版日:2019/9/10
ISBN
978-4-8272-1202-0

書籍紹介

脱病院から在宅医療へ、が国策の流れ。そうした流れの中、今までの当たり前だった病院での最期から、自宅で最期を迎えたいという人も増えつつある。そこで求められるのが「在宅」看取りのスキルとマナーだ。また看取りのあとの家族のグリーフケア、家族の相談事に対応できる知識などについても丁寧に解説した、地域包括ケア・在宅医療時代の医療従事者のための看取り入門!

著者コメント

著者紹介

看護師、介護支援専門員、産業カウンセラー。看護学修士(老年看護学)。
日本医科大学付属病院、原三信病院、久我山病院の病棟勤務を経て、訪問看護ステーション所長。NPOシルバー総合研究所において高齢者ケア(主として看取りケアと認知症ケア)に関する調査研究、研修企画運営に携わる。
現在は、株式会社ケイツーマネジメントに所属し、ケアコーディネーターとして、企業の健康管理業務に従事する。また、看取りケアおよび認知症ケアに関する看護・介護実践教育を担当。看護系大学において非常勤講師も勤めている。