(無)意識のすゝめ

(無)意識のすゝめ

苦手がなくなる!意識するほど動かない「自分の心」の操作術

  • 著:伊藤丈恭
  • 定価:1300円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2019/8/27
ISBN
978-4-8272-1193-1

書籍紹介

大事な場面で緊張する、人と話すのが苦手、集中力がない、などの悩みにハリウッド俳優が実践している「無意識=心」を誘導するスタニフラフスキー・システムとメソッド・アクティングの理論を応用し、解決に導く実用的な書籍。
目標に突き進む時、それを成功に導く魔法の3段階思考や日常のストレスをなくし、イヤな事を楽しむコツなど、人生をラクに生きるための思考法を満載。
伊藤氏は難解な前出のシステムとメソッドを、分かりやすくアレンジし、それに独自の理論を導入したアイゼ・アプローチで数々の人の悩みを解決。その人数は俳優から一般の方まで延べ10万人におよぶ。その核となるのは、直接操作できない「無意識=心」を誘導するメソッドである。
本書では、「緊張をとる」「プレゼンや営業のコツ」「深い集中状態に入る」「ネガティヴ思考は悪くない」「物事がうまく進む3段階思考」などのテーマを中心に展開。一読すれば、すぐに実践できる思考法が身につくビジネス・パーソン必読の書。

著者コメント

著者紹介

演技トレーナー。1967年生まれ。大阪出身。19歳より、故・吉沢京夫よりスタニスラフスキー・システム、ゼン・ヒラノ氏よりメソッド・アクティング、マイケル・チェーホフ・テクニークを学ぶ。吉本興業 沖縄ラフ&ピース専門学校演技コース講師。メンサ会員。現在、アイゼ演技ワークショップを東京・渋谷近郊で開講中。参加者は延べ10万人を超える(2019年5月現在)。『プレゼン・緊張解消クラス(一般の方が対象)』も開講中。