ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”

ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”

  • 著:及川圭哉
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:A5判・並製・176頁
  • 出版日:2019/6/1
ISBN
978-4-8272-1181-8

書籍紹介

本書は、トレーダー集団Fxism(エフエックスイズム)主宰者、及川圭哉によるガチで稼ぐためのデイトレードFXの本です。
著者の手法は、「10通貨ペアの値動きを比較し、ユーロ・ポンド・ドルの相関関係を分析する」という独自のもの。日本円のからまないポンドドル(英ポンドと米ドル)、ユーロオージー(ユーロと豪ドル)も立派な取引ターゲットとなる、かなりオリジナルな投資技術です。
「稼げないトレーダーは去るのみ」というエグいFX業界で、及川さんは10年以上、第一線のプロトレーダーとして君臨。トレードの様子をYouTube上でライブで公開し続け、2018年12月13日には、27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ”を披露したこともあります。
FX口座はどこで開設したらいいの? ローソク足って何? といったような、ど素人向けの一般論は省き、及川流の投資技術だけ詰め込みました。本気で学びたい初〜中級者、専業投資家になりたい人、現役の専業投資家に大変オススメできる内容になってます。素人レベルの話はもういい! ガチで稼げるようになりたいFXトレーダー、必見の1冊ができました。

※本書インジケーターのダウンロードは、MT4システムとスマートフォンの保有が前提となります。あらかじめ、ご了承ください。

【第1章】卑怯者と呼ばれて! ガチ速FXのメンタル準備体操
★FX限定の「卑怯者」になれ!
・ダウン寸前の弱ったヤツ(通貨)をボコボコに
・FX限定・ケンカに負けた相手をさらにボコボコに
・「損しなきゃ国産車1台買えたのに」という未練は禁物
・メンタルを徹底排除するドラクエ発想法
・死ぬ気で“ゲーム”するための投入資金小分け術
・「勝ち逃げ」こそ勝利の方程式
・攻めだけでなく守りを意識することが上達の近道
・不治の病・コツコツドカン病にかからない方法

【第2章】究極のインジケーター “天才チャート”まずは基本から
★天才チャートで目指せ・月収100万
・天才チャートのおかげで「師匠」と呼ばれるように
・ローソク足こそFXトレードの原点
・一番注目してほしいのは上位足MA
・上位足MAの中でも15分足MAと1時間足MAが最重要
・たえず直近高値・安値を意識する
・5分足チャートの3本の移動平均線はトレンド信号
・75本MAは1時間足MAの代用としても使える
・ボリンジャーバンドはバンド幅の収束・拡散を見る
・インジケーター「パーフェクトオーダー」は初心者向き
・パラボリック、30本のColoredMAは参考程度に

【第3章】鉄板トレードで勝ち逃げ! 及川式”鬼デイトレ”初〜中級編
★リスクリワード=「おいしいとこ獲り」の発想
・利益2・損失1でエントリーできる場所を探す
・リスクリワードを意識したエントリー方法
・上昇トレンドでリスクリワードが合っている場面
・下降トレンドでリスクリワードが合っている具体例
・僕の利益の6割以上はショート。売りはおいしい
・実際のチャートは毎秒毎秒、変化する「生き物」
・リスクリワードが合ったレンジ相場とは?
★FXの働き方改革! タイムプロフィット
・理想は保有20分、20〜40pips抜き
・FX最強のステイタス・ノーポジを最大限活用する
・値動きを「細かく切り取って」儲ける
・シナリオ細かく分けることで時間の無駄を防ぐ
★参加者増の時間帯! 時間管理こそデイトレの生命線
・時間帯を制するものがFXを制する
・時差がない通貨がその時間帯の主役になる
・東京時間午前中のトレード・ルーティン
・東京時間午後のトレード・ルーティン
・稼ぎどき・欧州時間のトレード・ルーティン
・欧州時間は通貨ペアの相関関係に注目する!
・及川式の秘伝のタレは「ユーロポンド」で決まり
・日本時間深夜・NYタイムのトレード・ルーティン
・1時間が“一区切り”。〇〇時ジャストに要注意!
・20分で勝ち逃げするのがルール
★木を見て、森も見る「通貨ペアをシリーズで考える」
・通貨ペアは複雑にからみ合っている
・通貨ペアの相関シリーズを読み解く方法
・初心者はまずドル円など円シリーズで考える
・10通貨ペアを整理して頭に叩き込む
・シリーズの相関・逆相関から
・「今強い&弱い通貨」を狙う
・Q&A通貨ペアドリル 最強/最弱通貨はどれだ?
★”監視通貨ペア”がキー 最強通貨を見つけるときのフローチャート
・最強通貨の見つけ方・売買戦略の立て方の具体例
・通貨の強弱は「変化」が出たときを狙うことが大切

【第4章】勝てる場面だけ狙い撃つ! 独自シグナルで初心者もザクザク稼ぐ
★勝負の極意は「簡単なところだけを狙う」!
・時間帯、相関を意識して難しいところはやらない
・鉄板の売買シグナル1 ピンバー
・鉄板2α 逆行上位足のファーストタッチで逆張り
・鉄板2β 逆行上位足のファーストタッチの損切りパターン
・鉄板3 トレンド転換が失敗に終わった「抜けチャレンジ不発」
・鉄板4 パーフェクトオーダーの☆印点灯は時間帯が重要
・鉄板5 逆行上位足の抜け直しトレンド続行パターン
・急騰・急落相場では常に大逆転の可能性を考えおく
・鉄板6 これぞ鉄板中の鉄板といえる「シリーズ揃い」
・鉄板シグナル1〜6の中のオススメや難易度は?

【第5章】豪州のお宝ハンター! 及川式・上級編「オージーテクニカル」
★取扱注意の秘技「オージーテクニカル」とは?
・オージーシリーズの相関・逆相関を狙え!
・オージー円・ドル、ポンド・ユーロオージーの相関・逆相関
・要人発言で発生したオージーテクニカルの具体例
・オージー最強のときのオージーテクニカルも見ておこう
・マイナー通貨オージーが“いきなり主役”になるときだけ狙う

著者コメント

著者紹介

ガチプロFXトレーダー、”デイトレ”スペシャリスト。常勝トレーダー集団、“FXism”主宰者。
FX歴は2007年以来の10年超。10通貨ペアの値動きを比較し、ユーロ・ポンド・ドルの相関関係を分析する独自の投資手法を構築、“億超え”の資産を築く。2014年、FX動画のチャンネルをYouTubeに設立、デイトレの様子をリアル配信する画期的な内容で、チャンネル登録数を伸ばし続けている。
FXism受講生のなかには、3年で4億円を稼いだ猛者も輩出され、「この人はぶっちゃけ、僕より稼いでいる…」と苦笑しつつも、「僕の教え上手が実証された」と喜んでいる。「生涯、いちトレーダー」をモットーに、投資技術を磨くため、現在もトレードの様子はガチ公開中。