[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す

[社長の裏技]年金をもらって会社にお金を残す

  • 著:奥野文夫
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・192頁
  • 出版日:2019/5/2
ISBN
978-4-8272-1163-4

書籍紹介

もらえなかった年金をもらい、会社にお金を残すための本。通常、社長はほとんど年金をもらえない。しかし、年金をもらえる年齢になる1年以上前に、70歳までの年金見込額を確認するという方法でもらうことができ、これにより、自分の報酬を下げ、会社にお金が残るようにする裏技マニュアル。

著者コメント

著者紹介

奥野社会保険労務士事務所・FP奥野文夫事務所所長。一般社団法人社長の年金コンサルタント協会代表理事。京都中小企業互助協会理事長。社会保険労務士・ファイナンシャルプランナーとして開業19年超の実務経験を活かし、社長の年金コンサルティングやセミナーを行っている。毎月100件以上の相談対応を行う中、年金に関する情報不足・誤解が原因で残念な思いをしている経営者が多いことに驚く。「もっと早くに知っていたら。」と後悔する社長を一人でも減らすため、セミナー等の情報提供や、事業計画・社長のライフプランを踏まえた役員給与設定のコンサルティングを行っている。「会社の収益向上に役立っています。」等喜びの声多数。 著書に『社長、あなたの年金、大損してますよ! 』(WAVE出版)、『現役社長・役員の年金』(経営書院)等がある。 2018年4月より「保険毎日新聞」にて社長の年金について連載執筆中。