ヒット商品の絶対法則

ヒット商品の絶対法則

〜伝説の完売王が伝授する〜

  • 著:河瀬和幸
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2019/4/30
ISBN
978-4-8272-1180-1

書籍紹介

ヒット商品は「売り場」から生まれる!
大手有名雑貨店で15年間売上商品ナンバー1の
数々のヒット商品を生み出し続ける著者が
現場で培った「ヒット商品開発理論」

(独自性の発見)

(顧客価値の創造)

(価値スタイルの形成)

(物語の発信)

「良い商品」を「稼げる商品」に変える
カワセ式「ヒット商品づくり」4つのステップ

商品企画のプロセスから、ネーミング・パッケージング、販売方法まで、
トータルにわかりやすく、事例を通して解説。
販売の現場で顧客心理を知り尽くした著者だからこそ語れる
「ヒット商品の方程式」

第1章 販売の現場から見た「売れる商品」「売れない商品」
第2章 誰でもできる「ヒット商品づくり」の4ステップ
第3章 ステップ1 「価値のタネ」を見つける(独自性の発見)
第4章 ステップ2 「価値のタネ」を育てる(顧客価値の創造)
第5章 ステップ3 「価値のタネ」をカタチにする(価値スタイルの形成)
第6章 ステップ4 「価値のタネ」を伝える(物語の発信)

著者コメント

著者紹介

株式会社カワセ・クリエイティブ・カンパニーず代表取締役。千葉商科大学大学院客員教授。
丸紅の子会社でトップセールスマンとして活躍中に、株式会社イエローハットの創業者・鍵山秀三郎氏に見いだされ、3年間カバン持ちをする。その後独立し、百貨店、大手雑貨店などの売場に立ち、「いつでも」「どこでも」「どんな商品でも」他の販売員の7倍を売り、「完売王」の異名を取るようになる。約3万時間、延べ接客人数25万人以上を観察し続け、どんなモノがどうやって買われて行くのかを発見。その理論に基づき、ヒット商品を生み出し続け、その中の一つが『2017年度版中小企業白書』に中小企業の成功事例として掲載される。「売れる商品」開発と「伝わる売り方」指導に励み、年間60本ほどの講演に走り回る一方で、現役の販売員として今もお客さまと直に接することにこだわっている。小売り専門雑誌『商業界』をはじめ、パンお菓子の専門雑誌にも連載記事を執筆。著書に『また、売れちゃった! 』(ダイヤモンド社)、『売れないモノを売る技術』(KKベストセラーズ)など。