給料は当然もらって、株で10万を1年で月収20万に!

給料は当然もらって、株で10万を1年で月収20万に!

  • 著:坂本彰
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2018/12/5
ISBN
978-4-8272-1160-3

書籍紹介

内需株で100倍高を狙い撃て!
経済知識ナシでできる1分間決算チェック法
時間のない初心者でも副業で月収20万!
**************************
まずはこちらをご覧ください。

●2017年度、株価上昇率トップ3
1 北の達人コーポレーション +1025%
2 ペッパーフードサービス +798%
3 アイケイ +765%

ペッパーフード、アイケイは7倍株、北の達人にいたっては10倍株ですが、
これらの株に共通しているのは全部「内需株」ということです。

内需株とは、事業基盤が国内にあり、
売上や利益の多くを日本で稼ぐ企業を指します。
海外相場の影響を受けにくく安定性はあるものの、
急成長が期待できない「じみな株」と認識されがちですが、
先のとおりデータ的に間違い。
近年は大化けしている銘柄も少なくないのです。

つまり、爆発的値上がり益を狙いながらも、低リスクに投資できる
今一番イケてる銘柄群、と言って過言ではありません。

本書では、
サラリーマンをしながら10万円から始めた株で資産1億円を達成した著者による
超安定型の株式投資法が紹介されています。

「億を狙って、一気にリタイア」という本ではありませんが、
少額資金からはじめて、
給料+αでコツコツ月に10万-20万でもいいから稼ぎたいという初心者や、
始めてはいるけど利益をなかなか出せない中級者まで
幅広くオススメできる1冊ができました!

●目次
序章 「内需株」で100倍高も想定内
第1章 内需株がポテンシャルありすぎる理由
第2章 月収20万へのステップ1 「成長率」で超カンタンにスクリーニング
第3章 月収20万へのステップ2 「小型株」に絞ればチャンスは10倍!
第4章 月収20万へのステップ3 「小売外食株」で食べ歩きをお金に変える
第5章 月収20万へのステップ4 「配当株」で着実に利益の底上げをする
第6章 超シンプルな売買ルールで利益を驚異的にアップ
第7章 暴落を爆益に変える底値買いの必勝ルール
第8章 はじめての人が1年で利益を出す5つのステップ

著者コメント

著者紹介

個人投資家。
サラリーマン時代に元手10万円から株式投資を始める。
2009年10月、130万円だった株式資産は、2017年11月、1億円を突破。
多くの失敗と反省を繰り返した末、株で勝つための再現性の高い独自ルールを作り上げる。
売買タイミングを重視せず、購入後、最低半年間は保有する中・長期投資派。
『ダイヤモンドZAi』『東洋経済オンライン』『Yahoo! ニュース』等メディア掲載歴多数。
日本証券アナリスト協会検定会員候補。
主な著書に「10万円から始める高配当株投資術」
「60歳から10万円で始める高配当株投資術」(ともに、あさ出版)、
「『小売お宝株』だけで1億円儲ける法」(日本実業出版社)。