税理士大家さん流 キャッシュが激増する無敵の経営

税理士大家さん流 キャッシュが激増する無敵の経営

  • 著:渡邊浩滋
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・208頁
  • 出版日:2018/10/31
ISBN
978-4-8272-1142-9

書籍紹介

本書は、大家さんの賃貸経営におけるキャッシュフロー改善の教科書です。
著者の渡邊さんは税理士業を行いながら、大家業も行う「税理士大家さん」ですが、
経営状態の改善ノウハウには定評があります。渡邊さんは、税理士試験に合格後、
実家のアパート経営(アパート5棟、全86室)を本格的に受け継ぐことになったのですが、
経営状態は火の車。年間手残り-200万円の赤字経営でしたが、
そこからたった1年で、年間1400万円の黒字にV字回復させました。
「手残りを増やすには、1 収入を上げる 2 支出を減らす 3 税金を抑える、3つの方法しかありません」と
著者である渡邊さんは言います。本書には、税理士大家として培ってきたこの3つの財務改善テクニックが、
余すことなく書かれており、いわば著者の経験の集大成です。
これから大家になる人も、現役大家さんも必読の1冊ができました!

●目次
第1章 手残りの減少を乗り越えるたった1つの方法
第2章 超シンプルにキャッシュフロー表を作ろう
第3章 キャッシュフローの超改善1 お金をかけずに収入を効率的に増やす!
第4章 キャッシュフローの超改善2 ケチケチしなくても支出は驚異的に減らせる!
第5章 キャッシュフローの超改善3 最低限の知識で税金を減らす無敵のテクニック
第6章 借り換えと法人化で手残りを劇的に増やす
第7章 長期修繕計画の作成で経営を確実に安定させる
第8章 子どもが幸せになる最高の事業継承法

著者コメント

著者紹介

税理士、司法書士、宅地建物取引士。税理士・司法書士渡邊浩滋総合事務所 代表。
1978年、東京都江戸川区生まれ。明治大学法学部卒業。税理士試験合格後、実家の大家業を引き継ぎ、
空室対策や経営改善に取り組み、年間手残り-200万円の赤字経営から1400万円までV字回復をさせる。
大家兼業税理士として悩める大家さんのよき相談役となるべく、不動産・相続税務専門の税理士法人に勤務。
退職後、2011年12月、同事務所設立、現在に至る。司法書士の資格を活かし、
不動産のスペシャリストとして税務だけでなく法律面の観点からもトータル的なアドバイスを提供。
2018年には、大家さん専門税理士グループ「Knees(ニーズ)」を設立し、フランチャイズ展開を開始。
日本全国の大家さんを救うべく、日々精力的に活動している。
『「税理士」不要時代』(幻冬舎)、『相続対策の常識ウソ?ホント?』
『大家さん必携! ライフサイクルから考える賃貸経営の税務Q&A』(ともに清文社)、
『大家さんのための超簡単! 青色申告』(クリエイティブ ワークステーション)、
『大家さん税理士による 大家さんのための節税の教科書』(ぱる出版)、など著作多数。