NOをYESに変える「不動産投資」最強融資術

NOをYESに変える「不動産投資」最強融資術

  • 著:安藤新之助
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2018/8/23
ISBN
978-4-8272-1137-5

書籍紹介

コネなし、金なし、実績なしの
年収400万円のサラリーマンが日本一融資の厳しい名古屋で
金利0.6%、計16億の融資を獲得したノウハウ。
「完璧!」とまで担当者に言わしめた資料フォーマット収録。
某金融機関の現役支店長の推薦&書き下ろしコラム収録!

本書は、不動産投資の融資術に特化した本です。
不動産投資における融資は、成功の9割を決めるといわれています。
いい物件を見つけたとしても、融資が通らなければ購入することはできません。
物件購入が不動産投資の入り口なら、融資はそれより大切な土台にあたるのです。

・はじめて訪問するときはどうすればよいの?
・どんな資料を準備すればよいの?
・担当者と何を話せばよいの?
・案件が通りやすい時期ってあるの?
・ぶっちゃけ、金利を下げる裏技とかってあるの?
・定期的に融資を受け続けるノウハウは?

など、金融業界のジョーシキ、訪問、交渉、アフターフォローまで
「融資獲得」のためのすべてが書かれています。
大家になりたいが融資で苦戦している初心者はもちろん、
さらに規模を拡大したい現役大家さんまで幅広くオススメできる1冊です。

●目次
第1章  1円でも多く借りるための融資の超基本
第2章 獲得率を劇的に上げる最高の訪問法
第3章 1秒で好印象を持たれる無敵の準備
第4章 初交渉でもうまくいく鉄板フロントトーク
第5章 金利を超有利にする最強交渉術
第6章 99%のYESを引き出す神プレゼン
第7章 新之助流 融資「魔法の5原則」
第8章 永遠に融資を受け続ける一流のアフターフォロー

著者コメント

著者紹介

不動産投資家、家賃収入1億超のメガ大家。日本最大の不動産投資サイト「楽待」コラムニスト。
愛知県出身。「日本一融資審査が厳しい」といわれる名古屋にて、
年収400万円のサラリーマン時代から、リーマンショック後の厳しい環境の中、
7年で総額11億4000万の融資を引き出した「融資獲得術」の第一人者。
金融機関からの総資金調達額は16億3000万円。
都市銀行、地方銀行、信用金庫、合計9つの金融機関と取引し、
保有10物件の金利レートは3〜10年固定で、0.6〜1.3%、
うち9割の物件が金利1%以下という驚異的なレートを叩き出している。