できるようになる!

できるようになる!

心に優しい「能力UP法」

  • 著:柳沢大高
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2018/8/23
ISBN
978-4-8272-1136-8

書籍紹介

「できなかった」ことが「できるようになる」喜びをあなたも!

▼資格試験 ▼筋トレ ▼英会話 ▼楽器 ▼健康法 etc…
何か一つ「特技」があると、人生は面白くなっていく!
でも……、
思ってはいるけど、始められない!
始めてみたけど、ツラくて続かない!
ツラくない方法で継続できる方法は?

それが、本書の心に優しい「能力UP法」です。

実践例:
◎勉強時間を1/5にする学習法をマスターする!
◎「見るだけ読書法」で理解力がアップする!

【こんな人にオススメ】
◎資格取得や能力UPはしたいけど、ツラいのは嫌という人
◎ツラくない方法で気軽に能力UPしたいけど、続かなかった人
◎仕事や人生に役立つ一生ものの「手に職」をラクに身につけたい人
◎思い描いた理想の自分の姿を、無理なく実現したい人

【内容】
第0章 「できない」ことが「できるようになる」幸せ
第1章 「できるようになる」まで、なぜ続かないのか?
第2章 「やればできるのに」から抜け出す手順
第3章 「やればできる! 」を現実にさせる思考
第4章 「やればできる! 」を現実にさせる行動
第5章 「やればできる! 」を現実にさせる習慣
第6章 頑張らない! 心に優しい能力UPの実践

著者コメント

著者紹介

Western Illinois University大学院コンピュータサイエンス修士号。サン・マイクロシステムズ株式会社ほか外資系IT企業勤務後独立。ITで人類に貢献すると意気込んでいたものの、IT技術だけで「人のため」になるのは難しいと感じ挫折。直接人のためになる仕事がしたいと思い、弁護士を目指す。ある日偶然、勉強中に「法律家の論理的思考方法がプログラミングのオブジェクト指向と同じ」だと気づく。人の思考をプログラム化できるならば、人の能力向上ロジックをソフトウェア工学の技法で開発できるのではないか? と思い至る。IT技術と文系学問を混ぜた能力開発法の研究に専念する。心理学、行動科学、情報工学などから能力習得・習慣化に必要な理論だけを集め進化させた独自の学問「Abilt習得工学」を形成。同時に、理論だけではなく実際に習得・習慣をサポートする「ふせん3枚の仕組み」と「AbiltクラウドWEBシステム」を構築。