不動産投資のお金の残し方 裏教科書

不動産投資のお金の残し方 裏教科書

税理士大家さんがコッソリ教える

  • 著:石井彰男
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・240頁
  • 出版日:2018/7/28
ISBN
978-4-8272-1134-4

書籍紹介

本当の「節税」と儲かる「物件選び」で、新米大家でも家賃1億の大家より稼ぐ!
金取引を使った不動産「消費税還付」の裏テク収録!

不動産投資でお金を儲けるには、税務の知識が必須です。
税金の知識があれば、キャッシュフローは大幅に改善されるからです。
知っているだけで、得する世界、それが税金です。
しかし、せっかくの節税も「儲かる物件」でやらなければ、ザルで水を汲むようなもの。
まったく意味ありません。
逆にいうと、「節税」+「物件の選別眼」があれば、無敵の不動産投資家になれるということです。
著者の石井さんは15年の大家さん経験があるうえ、税理士としての知識も豊富。
「お金の残し方」については最強のノウハウの持ち主です。
家賃収入が多くても、お金が残らなければ、その不動産投資は失敗。
大家志望の初心者はもちろん、
物件を持っているが手残りが少ない現役大家さん、必読の1冊できました!

著者コメント

著者紹介

会計事務所ロイズ会計 代表。成功する大家さん塾 主宰。税理士大家さん。
経営コンサルティング会社で働きながら不動産投資をはじめ、
たった6年で、ゼロから年間キャッシュフロー2000万円を達成。
不動産投資の開始当初、不動産に無知な近所の税理士に申告業務を頼んでしまい、
多額の税金を支払うことになった苦い経験から、自分で税理士を取得した。
業界では異色の経歴を持つ税理士大家。
「大家さんで幸せに起業する」をモットーに自身でも不動産投資の塾を主宰。
失敗しない物件選びの講座や、会計を学びキャッシュフローの増大を図る講座を開催しており、
セミナー講師としても活躍中。
15年間の大家さん経験と独自の節税手法、資産運用のプロとして、
いかにキャッシュフローを増やすかという独自のノウハウは
「これまでで一番実践的でわかりやすい」「こんな税理士さんにお会いできて良かった」と
多くの大家さんから好評を得ている。