ベンジャミン・フランクリンの心理法則

ベンジャミン・フランクリンの心理法則

  • 著:内藤誼人
  • 定価:1300円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2018/6/11
ISBN
978-4-8272-1125-2

書籍紹介

人あたりの良さだけで英雄になった偉人たちが実践していた「好かれる心理学」「人たらし」と呼ばれる古今東西の「人づきあいの達人」たちは、少なからず「好かれる心理法則」を心得ていた。時代や文化、社会などに影響されない「根源的な心理法則」は間違いなくある。本書は誰にも簡単にできる「好かれる心理」のエッセンスを紹介する。◎自慢話には、喜んでつきあってあげよう。◎間違いを指摘せず「それもアリだよね」と言おう。◎人に「○○の達人の○○さんです」と紹介してあげよう。◎自分が飛び上るほど嬉しいと思うことを、相手にやってあげよう。◎ケンカになる前に、サッサと土俵から降りてしまおう。◎頼まれていないことも、どんどんやってあげよう。◎勝負ごとには、喜んで負けて、花を持たせよう。

著者コメント

著者紹介

心理学者。立正大学客員教授。 慶應義塾大学社会学研究科博士課程修了。アンギルド代表取締役。社会心理学の知見をベースに、ビジネスを中心とした実践的分野への応用に力を注ぐ心理学系アクティビスト。 近著に、『アドラー心理学 あなたが愛される5つの理由』『羨んだり、妬んだりしなくてよくなるアドラー心理の言葉』『人は「心理9割」で動く』(以上 弊社刊)、『ヤバすぎる心理学』(廣済堂出版)、『人前で緊張しない人はウラで「ズルいこと」やっていた』(大和書房)、『図解 身近にあふれる「心理学」が3時間でわかる本』(明日香出版社)などがある。