スペイン内戦(一九三六~三九)と現在

スペイン内戦(一九三六~三九)と現在

  • 著:川成洋/渡辺雅哉/久保隆
  • 定価:5800円+税
  • 装丁:A5判・上製・788頁
  • 出版日:2018/6/8
ISBN
978-4-8272-1132-0

書籍紹介

スペイン内戦勃発(1936年)の80周年を記念して、内外の研究者、ジャーナリスト、作家、活動家など40人が寄稿。
スペイン内戦の諸相から世界との関わり、スペイン人にとっての意義、アナキズムとのかかわりなど全5章64篇を収録。
ロルカ研究の泰斗イアン・ギブソンが序文を寄せる。

著者コメント

著者紹介

川成 洋…1942年札幌市生まれ。北海道大学文学部卒業、東京都立大学大学院人文科学研究科修士課程修了。ロンドン大学客員研究員、マドリード大学客員研究員、ケンブリッジ大学客員研究員。社会学博士(一橋大学)、法政大学名誉教授。

渡辺 雅哉…1960年秋田県本庄市(現・由利本荘市)生まれ、早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。文学博士(早稲田大学)。元『トスキナア』誌編集委員。

久保 隆…1949年秋田県湯沢市生まれ。中央大学法学部卒業。評論家。『アナキズム』誌編集委員、「アナキズム文献センター通信」編集委員。