介護現場のクレーム・トラブル対応マニュアル

介護現場のクレーム・トラブル対応マニュアル

  • 著:高頭晃紀
  • 定価:2500円+税
  • 装丁:A5判・並製・192頁
  • 出版日:2018/2/3
ISBN
978-4-8272-1105-4

書籍紹介

未熟なケアが仕事を増やし、トラブルを招く元凶となっている。トラブルを減らし、クレームを遠ざけるためのケアの基本を解説するとともに、組織としての防止法・対応法も具体的に提示。現場のいちばんの「困った」問題である、介護拒否、認知症の周辺症状への対応、さらに事故・ヒヤリハットの防止法は特に重点的に解説。また日々いろんな問題が起こる介護現場の「実際にクレームがあった場合」を想定したケーススタディ方式の対応法を例示するとともに、モンスター・クレーマーから身を守る方法も解説。さらに深刻な「困った問題」である、虐待・不適切ケアをなくすための「虐待が起こらない組織の作り方」。現場の最大の問題である、「介護力を超えた利用者を受け入れる」無責任な介護現場と、無責任な介護行政に対しての疑問を提示。本当に困ったときの現場対応法のヒントがわかるとともに、問題だらけの危うい介護現場の実態を通してニッポンの問題が透けて見えてくる一冊。

著者コメント

著者紹介

介護施設 組織開発コンサルタント・システムエンジニア。1961年生まれ。介護福祉経営士。1998年より、ケア管理システムをはじめ、介護保険関係のシステム開発を数々手掛ける。介護施設への経営(介護福祉施設の稼働率向上、在宅サービスの利益向上)・ケア(利用者の健康向上、自立支援)のコンサルティング業務も数多く、講演活動も。社会福祉法人虐待再発防止第三者委員を歴任。著書に『今日から使えるユニットリーダーの教科書』『100の特養で成功!「日中おむつゼロ」の排せつケア』『あなたを助ける 介護記録100%活かし方マニュアル ただ書くだけの記録から ケアを高める記録に』(すべてメディカ出版)がある。