プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方

プロが教える儲かる「ネット古物商」の始め方

  • 著:泉澤義明
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・192頁
  • 出版日:2018/1/5
ISBN
978-4-8272-1104-7

書籍紹介

年間約1万人が古物商に申請。なぜいま古物商・リサイクルビジネスが人気なのか? お金をかけずに始められるのが古物商・リサイクル商売の最大の魅力。ネットを使った商売に必要となるのは、リアル店舗よりさらにきめ細かい接客対応。「お客が知りたいことを伝える想像力と、きめ細かい接客力」を身につけることでチャンスが広げられる。そのコツをプロが伝授する。「超安く仕入れて→売る」このシンプルな商売の仕組みを磨き続けることで、でかい利益を積み重ねることができる、ネット古物商の始め方を事例豊富に、また業界の儲けの裏側も包み隠さず書いた儲けの教科書。

著者コメント

著者紹介

1970年千葉県生まれ。リサイクルアドバイザー。ネット古物商・ブランドリサイクルショップ『ブルーム』店主。ネット販売講師。読売千葉広告社、ワーキングホリデーオーストラリア留学後、伝説のテレビマン・テリー伊藤のテレビ制作会社ロコモーションに勤務。彼女がブランドバックをオークションサイトから購入するのを見て興味を持ち、オークションの出品を始める。オークションは順調に売上げを伸ばし、半年後に独立してネット古物商となる。1坪ショップ出店を経て、店舗を構えるまでに成長。年商も6000万円まで順調に売上げを伸ばし、2店舗目・3店舗目を開店。が、マネジメント不足とともに、他業種、大型店との価格競争などで2店舗は閉鎖の憂き目に。自分の知識・力不足で自信喪失でボロボロに。そんな時に、ネット販売の講師を依頼され、やってみると受講者から「わかりやすい」「すぐに結果が出る」と大好評に! 実際、受講者の中からは、副業1年目で利益200万円を出す方、独立起業してネット古物商を始められる方も出るなど、その実践的な教え方には定評がある。現在受講者数は1000名を超える(メルマガ読者を含む)。本業も立て直し、順調に売上げを重ね、経営専門誌「リサイクル通信」にも取り上げられるまでに復調。オークション取引はヤフオク・メルカリ合わせて1万件以上の高評価を得ている。