貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。

貧困40代シングルマザーが金持ち母さんになれました。

  • 著:紀村奈緒美
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2017/12/21
ISBN
978-4-8272-1095-8

書籍紹介

他人の力を使いなさい! 他人のお金を使いなさい! 時給760円から始めて年収9000万円を達成した資産運用術3歳の子どもを引き取り、離婚。育児と貧困に苦しみながら、起業するも挫折。時給760円で再就職、何社も渡り歩いて40歳。そこから6年間、資産形成に奮闘。40代半ばにして気がつけば、総資産8億円・年間収入9000万円。時給計算3万7千円。資産拡大の道はまだまだ続く。◎貧乏人は「年収」、お金持ちは「時給」で考える◎貧乏人は「積み立て」、お金持ちは「回転」◎お金を回すための「担保価値」思考とは?◎自分の代わりにお金を生み出す資産とは?◎辛い時こそ、一発逆転思考を捨てよう

著者コメント

著者紹介

千葉県出身、東京都中央区在住。1児のシングルマザー。
県立千葉東高校卒、明治大学農学部農芸学科卒。大学卒業後は大手食品会社の研究所に入社するも1年半で結婚。専業主婦に耐えられず、IT分野で起業。妊婦・子育てのコミュニティ「プレママ」を創設。課金制のコミュニティにもかかわらず、2万人以上の会員を集めることに成功する。しかし、仕事に注力する中で専業主婦であることを求める夫との間に溝が生じ、離婚。3歳の子供を引き取り、シングルマザーとなり会社経営に尽力するもITバブル崩壊の影響で事業を譲渡し再就職する。再就職後は自身の能力を高めることに注力し、一部上場IT企業、外資系広告代理店、外資系製薬会社、国内大手製薬会社と渡り歩く中で、営業能力、管理能力、英語力を身に着けていく。順調にキャリアと年収を積み上げていくも、被雇用者は能力を高めても年収の限界があることを実感し、40歳直前から大家業・オーナー業の魅力を学び実践。6年間で総資産8億円・家賃および給与収入で年収9,000万円を達成する。これにより正社員時代の時給換算760円から、一気に37,000円までに引き上げることに成功する。2017年3月末で会社員としての立場に終止符を打ち、現在は自身の資産をさらに拡大させるために、世界をめぐりながら実体経済を学ぶと共に、「破壊的に時給を高める専門家」として、多数のクライアントや生徒を支援・育成している。