「高利回り」新築不動産投資の学校

「高利回り」新築不動産投資の学校

~フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由~

  • 著:渡正行
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・192頁
  • 出版日:2017/12/5
ISBN
978-4-8272-1092-7

書籍紹介

半値以下で建てて、利回り15%達成! フツーのサラリーマンだったボクが5年で10棟建てられた理由。キャバ嬢の彼女は貯金もないのに、なぜ新築アパートを建てられたのか?低収入・低属性・資金なし・コネなし・経験なし・保証人なし・既存の借金あり、でもOK! 短期間で資産拡大を実現する「木造アパート」高利回り投資法。 誰でも不動産投資ができる時代は終わった! 金融庁の御達しにより、銀行が貸し渋るようになっていくなか、新築物件は耐用年数が長いので融資が引きやすく、新しいので空室や修繕やトラブルの心配も少ない。しかも1室200万円台の低コストで高利回りが可能。本書は「新築不動産投資のメソッド」を初めて明かした書。誰も教えてくれない「新築アパート」+「高利回り」のメソッド!

著者コメント

著者紹介

鹿児島県出身。鹿児島大家の会ファウンダー兼元会長。高校卒業まで奄美大島で育ち、その後鹿児島市で専門学校→病院勤務。サラリーマン時代の2012年に1棟目の木造アパートを新築した後、1個人1法人で、これまでほぼ毎年2棟のペースで建築し続けている。2014年に脱サラして専業大家となり、世界中を旅する。2015年から鹿児島と東京を行き来する生活を始める。2016年はFacebookグループ「新築不動産投資の学校」を開設し、現在1000名を超える日本最大規模のコミュニュティとなる。また、「鹿児島物件見学会」の開催を開始。参加費10万円ながら毎回即完で、キャンセル待ちも出ているほど。不定期で子ども向けに、お金の教育コミュニティ「こどもマネーの教室」を主宰。その他、個別相談・セミナー・図面作成・コンサルティング等も行っている。2018年は日本一の不動産投資サロンを開設予定。