3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資

3年で年収1億円を稼ぐ 「再生」不動産投資

  • 著:天野真吾
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・208頁
  • 出版日:2017/07/28
ISBN
978-4-8272-1054-5

書籍紹介

お金持ちなら新築RCに投資すればいいでしょう。しかし、不動産価格の上昇が続くなか、新築一棟マンションに手を出すことができる個人投資家は限られています。「だからこそ、物件再生が重要なのです」と著者は言います。「再生」といっても、本書は築古アパートをリニューアルする投資法ではありません。空室率50%以上の一棟RCを購入して、満室物件に「再生」させる手法を紹介したものです。確実にインカムゲインを稼ぎ、爆発的なキャピタルゲインを得ることができるこの手法で、著者はサラリーマン時代、3年で家賃年収1億円に到達しました。一棟マンション投資に挑戦したいけれど、「とてもじゃないが手が届かない」と諦めている初心者〜中級者にお勧めの1冊です。

著者コメント

著者紹介

「湘南再生大家」の愛称で親しまれる不動産投資家。東京経済大学・経済学部卒業後、国内IT系商社に入社。5年後、外資系ITグローバル(世界最大)企業へ転職。営業畑(企業営業)一筋に勤務する傍ら2008年より「再生」不動産投資に挑戦し、10年足らずで資産20億円・家賃年収2億円にしたカリスマ投資家。所有物件(12棟・約200戸):東京都・神奈川県・埼玉県・静岡県・愛知県・福岡県に一棟収益不動産所有。地方と首都圏の物件をバランス良く所有して、収益を最大化する仕組みを構築。近年はコンサルティング事業にも力を入れ、事業家・不動産投資家の育成にも尽力する。趣味は、約120ヶ国を訪問した海外旅行とテニス。現在、「健美家」にてコラムを好評連載中。