ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる!

ホンモノを見分けられる人に、お金は転がり込んでくる!

物事の値打ちや真贋を見抜く人が、最後に勝利をつかむ

  • 著:加谷珪一
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・192頁
  • 出版日:2017/07/08
ISBN
978-4-8272-1042-2

書籍紹介

この世は「ニセモノ」に満ちている。立派な企業だと思っていたのに業績が悪化して株は暴落、とか。いい人だと思っていたのに、すごい経歴の人だから安心だと思っていたのに騙された、とか。うまくいくと思っていた事業プランがちょっとした誤解から大失敗に終わった、など、ネット情報やらガセネタ情報やらが飛び交う世の中、ニセモノだらけで、何を信用して良いのか判断が難しい時代だ。しかし、だからこそ、この判断を間違わなければ金運や成功を手に入れることができるとも言える。本書は、お金持ち特有の行動パターンを解き明かした10万部を超えるベストセラー『お金持ちの教科書』の著者で、億単位の資産を運用する個人投資家が実践する「本物とニセモノを見極め方」を初公開した「目からウロコの金銭感覚」に目覚める本。

著者コメント

著者紹介

経済評論家。東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関など対するコンサルティング業務に従事。現在は、経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っており、ニューズウィーク日本版(電子)、現代ビジネスなど多くの媒体で連載を持つ。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。著書に「お金持ちの教科書」(CCCメディアハウス)、「感じる経済学」(SBクリエイティブ)、「新富裕層の研究ー日本経済を変えるあらたな仕組み」(祥伝社新書)、「教養として身につけておきたい戦争と経済の本質」(総合法令出版)、「お金は歴史で儲けなさい」(朝日新聞出版)などがある。