不動産屋が儲かる本当の理由としくみ

不動産屋が儲かる本当の理由としくみ

  • 著:斎藤智明
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・240頁
  • 出版日:2017/07/03
ISBN
978-4-8272-1067-5

書籍紹介

街場にある不動産会社はいつも閑散としているようで、長年も存在し続けている。その秘密は、毎月キチンと管理費等の収入が入ってくるからだ。大きく儲けたければ、不動産屋の特権を活かして、一般より先に良い物件を入手して高く売ればいい。なので、不動産会社の社員は独立志向が高い。さらに、一般の不動産投資家(大家さんや土地オーナー)も会社組織にすると節税面などでメリットが多く、しかもちょっとした小遣い稼ぎもでき、人気がある。本書は不動産会社から独立し、不動産屋として儲かる経営システムを構築した不動産歴30年のベテランが、これから始めたい、開業したい人向けに成功の秘訣を書いた最新版。

著者コメント

著者紹介

実父の不動産に関する相続・投資での失敗を目の当たりにした際、自分が何もできなかったことを機に、不動産のことで困っている人のための「駆け込み寺」になりたいと思い不動産業に従事する。宅建試験の講師も勤めている。著書に『誰も教えてくれない「不動産屋」の始め方・儲け方』、『不動産屋が儲かる本当の理由』(弊社刊 著者名:齋藤孝雄)、『サザエさんの「花沢不動産」はなぜ潰れないのか?』(宝島社)がある。