残念なナースが職場のリーダーに変わる「魔法の会話術」

残念なナースが職場のリーダーに変わる「魔法の会話術」

「あなただったらどう思う?」で面白いほどうまくいく【コーチング型育成術】の進め方

  • 著:葛田一雄
  • 定価:2500円+税
  • 装丁:A5判・並製・208頁
  • 出版日:2017/04/03
ISBN
978-4-8272-1052-1

書籍紹介

残念なナースの特徴は「人の話を聞かない」ということ。聞く耳を持たないナースにいくら「やれ」といって絶対動かない。ましてや、感情的な言葉を使ったら逆効果なだけ。ではどうしたらいいか? いちばんの特効薬は会話によって「自分で気づかせる」ことだ。そのためには、答えを教えるのではなく、本人から「答えを引き出す」質問を上手に使った会話やコーチング手法を上手に使うのが得策。本書は、様々な残念なナース・困ったナース、まだ仕事に慣れない新人ナースの具体的な事例を元に、どのような言葉・会話・質問を使って本人に「気づかせていったらいいか」を会話形式で示したもの。「なぜ会話や対話を使うと面白いように人が育つのか」をズバリと解説した、鬼速でナースを育てるコーチングの教科書である!!

著者コメント

著者紹介

神奈川県逗子市生まれ。(株)ケイツーマネジメント代表、学校法人三橋学園理事。数多くの企業、病院、介護施設等の職場風土改革の企画立案、コンプライアンス実践に携わる。明治大学、青森公立大学、横浜市立大学等で講師を務める。国立公衆衛生院管理保健師講師、看護協会認定看護管理者教育講師、病院協会コンプライアンス講座講師を担当する。主な著書に、『看護主任・リーダーのための「教える技術」』、『介護管理者・リーダーのための人づくり・組織づくりマニュアル』、『困った看護師を一人前にするコミュニケーション術』(以上、小社刊)、『役員力』(経団連出版)、『吉夢二十二物語』(筒井書房)などがある。