「口ぐせ」は仕事で最強の武器になる!

「口ぐせ」は仕事で最強の武器になる!

  • 著:伊庭正康
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・208頁
  • 出版日:2017/03/08
ISBN
978-4-8272-1041-5

書籍紹介

何気なく、つぶやく一言に、その人の価値観や考え方が出ます。だから、 仕事が「できる人」と「できない人」も、ほんのささいな一言から判断がつくものです。たとえば、面白いけど実行は難しい企画が上がったとき「それは、難しいなぁ」と扉を閉ざそうとする人もいれば、「できる方法があるとしたら、何があるかな」と扉をこじ開けようとする人もいます。「前例がないので…」と否定から入る人もいれば、「むしろ、チャンスかも」と可能性を模索する人もいます。 時間管理、メモ、プレゼン、手帳、パソコン…仕事のためのスキルは数多くありますが、それらにすべて精通していたとしても、自分が口にする言葉に無頓着な人は、仕事ができる人には絶対なれません。著者は、リクルートで全国トップ表彰を4回受けた本当にできる人です。本書では、そんな著者が、4万回の会社訪問で身につけた、周りと自分に影響を与える「口ぐせ」を紹介します。仕事を頑張っているはずなのに、なぜか結果を出せない人におすすめの1冊です。

著者コメント

著者紹介

株式会社らしさラボ代表取締役。1969年京都府生まれ。1991年リクルートフロムエー入社。その後、リクルート社に異動し、プレイヤー部門とマネージャー部門の両部門で年間全国トップ表彰4回、累計40回以上の社内表彰を受けた。営業部長、(株)フロムエーキャリアの代表取締役を歴任。2011年、研修会社らしさラボを設立し、現在にいたる。リーディングカンパニーを中心に年間200回を超えるセッション(営業・営業リーダー研修、コーチング)や講演を行っている。『強いチームをつくる! リーダーの心得』(明日香出版社)、『すべてを手にする人が捨てている41のこと』(かんき出版)、『会社では教えてもらえない 仕事が速い人の手帳・メモのキホン』(すばる舎)など著作多数。