品が伝わるオトナの言い方が身につく本

品が伝わるオトナの言い方が身につく本

  • 著:唐沢明
  • 定価:1300円+税
  • 装丁:四六判・並製・208頁
  • 出版日:2017/03/01
ISBN
978-4-8272-1047-7

書籍紹介

「季節の変わり目ですので、お体を大切にしてください」 別れ際やメールのシメでこういう気遣いができるのが社会人ですね。これだけで気持ちは伝わり、まったく失礼はないのですが、後半を「ご自愛ください」という言えたら、もっと「品」のあるオトナの印象を相手に与えることができるでしょう。本書では、「この言い方でも失礼はないけど、こう言えたらもっとよい」というプラスアルファの言い回しを中心に紹介しています。新入社員はもちろん、ある程度の敬語を使える社会人が自分の言葉遣いを見直すときにもオススメの1冊です。

著者コメント

著者紹介

大学講師、コミュニケーションアドバイザー。口下手であがり症だった学生時代、会話の相手に合わせた「オーダーメイド会話術」を考案し、26社に内定する。また大手企業の営業部時代もナンバー1成績をあげる。現在、津田塾大学、明治学院大学、日本大学芸術学部、東北医科薬科大学はじめ、全国の大学や企業の研修セミナー等で、「使える! ビジネスコミュニケーション」の熱血講義を展開中。また、テレビや雑誌など多くのメディアでも活躍している。ベストセラー『敬語すらすらBOOK』(成甲書房)、『さすが!と言われる話し方聞き方のビジネスマナー』(高橋書店)等著書80冊。