すごい上司 ついて行きたいリーダーの背中

すごい上司 ついて行きたいリーダーの背中

【“神上司"に変身できる40の発想】上司として、絶対に見せてはいけない背中がある。

  • 著:新井健一
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・192頁
  • 出版日:2017/01/07
ISBN
978-4-8272-1035-4

書籍紹介

自分の行為を俯瞰してみるのは難しいものです。自分の知らない自分は、他人にはどう映っているでしょうか。部下にとって、上司は逃れられない存在です。転職理由の筆頭に挙げられるのが、「あの上司の下では働けない」だと言われます。部下を育成するのが上司の任務であるにも拘わらず、部下の気持ちどころか、本音を把握できる上司は極少数、自分が原因で部下が辞めてしまう実態に気づかないままです。人間誰しも自分の背中は見えないものですが、少しの肩書きがついたばかりに思い違いをし、自身の評価を高く見積もってしまう上司も稀ではないようです。陰で部下から辛辣な評価が下されていることに気づかないまま平然と上司面さげているケースは、傍目から見て哀れともいえます。本書は、「上司の○○に我慢できない」項目を提示し、それぞれを深掘りし、上司として、また人生の先輩として、見せてはいけない背中について解説します。

著者コメント

著者紹介

経営コンサルタント、株式会社アジア・ひと・しくみ研究所代表取締役。1972年生まれ。早稲田大学 政治経済学部政治学科卒業後、大手重機械メーカー、アーサーアンダーセン/朝日監査法人(現 KPMG /あずさ監査法人)、同ビジネススクール責任者、医療・IT系ベンチャー企業役員を経て独立。大企業向けの経営人事コンサルティングから起業支援までコンサルティング・セミナーを展開。テレビ東京・BSジャパン「人生が変わる人事の話」(毎週金曜日夜11:00)に人事の専門家としてレギュラー出演。 著書に『いらない課長、すごい課長』(日本経済新聞出版社)などがある。