非常識に売れる最強メニューがだれでもつくれる成功方程式

非常識に売れる最強メニューがだれでもつくれる成功方程式

高評価食材&絶体売れる魅力の盛り付け方を《数値化》したヒットの方程式を初公開!!

  • 著:大久保一彦
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・176頁
  • 出版日:2016/09/03
ISBN
978-4-8272-1017-0

書籍紹介

非常識に売れているメニューには必ずお客様に高く評価される理由がある。つい人に話したくなる、売れている要素(=売れる魅力)には”わかりやすい”法則がある。メニューの評価が劇的に高まる【人気食材・高級グルメ食材の選び方・使い方・組み合わせ方】や【デカ盛りなどの超インパクト盛り付け】などなど売れるメニューの要素を大久保式に独自に数値化して、豊富な事例でよくわかる超カンタン・ヒットメニューづくりのヒントが満載!!

著者コメント

著者紹介

神奈川県生まれ。繁盛飲食店のために勉強代行業をメインの業務としている。経営思想家、大久保一彦商売繁栄塾長。1997年コンサルタントとして独立。当初は、東和フードサービス、ハイディ日高、とんかついなば和幸、などチェーン起業の現場改善・業態開発・メニュー開発のブレーンとして活躍。【100年経営】【1店舗1億円】を掲げたコンサルティングを展開し、売上げの上げ方、客数増、リピーターのつくり方、高級店のつくり方などを提言し、ただ安いだけの店づくりの切り口とはひと味ちがった”非常識ルール”に則った儲け方の提言を、講演、雑誌、著書を通じておこなっている。著書に、『[カフェ]の始め方・儲け方』(小社刊)、『誰も言わなかった飲食店成功の秘密』(フォレスト出版刊)、『行列ができる店はどこが違うのか』(筑摩書房刊)、『飲食店バイブル 儲かる! 売れる! 繁盛店のアンケート術』(日経BP刊)など多数。