「不動産投資」知識ゼロから儲ける1年生の教科書

「不動産投資」知識ゼロから儲ける1年生の教科書

  • 著:河田康則
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2016/05/10
ISBN
978-4-8272-1001-9

書籍紹介

物件価格の上昇が続いている現在の不動産市場は、経験者さえ判断の難しい状況です。初心者なら、なおさら何をはじめてよいのかわからないでしょう。本書は、初心者がつまずきがちな融資・物件・管理を中心にわかりやすく説明したうえで、これからの不動産市場で成功する秘訣を説いています。これ1冊で、基礎とこれからの投資法が丸々わかるので、何から学んでいいのかわからない超初心者にも、はじめたけどうまくいかない初心者にも最適です。

著者コメント

著者紹介

外資系保険会社の元支社長でファイナンシャルプランナー(FP)の投資家。岡山県出身。教え好きで姓の「かわた」からカーター校長の愛称で慕われている。サラリーマン時代は営業畑一筋。1993年より不動産投資を開始。スーパープラス思考を根底に、「人が一番 融資が本命」をモットーにした不動産投資術で資産を増やし続ける。セミナー・講演の開催多数。FPの関係から不動産鑑定士、税理士、公認会計士、司法書士、ファンドマネジャー、銀行員等の人脈が広い。特にメガバンクの融資と交渉に精通し、金利1%前後の融資を多数成功させている。著作に『金利1%台で融資4億円を引き出す不動産投資』〈弊社刊)がある。