『café&meal MUJI』がやっている人にやさしいこと

『café&meal MUJI』がやっている人にやさしいこと

お客様に伝えたい食材を世界中から“見つけ出す力”

  • 著:中村新
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・176頁
  • 出版日:2015/10/08
ISBN
978-4-8272-0964-8

書籍紹介

野菜を使った料理で人気の無印良品が展開するデリカフェの魅力の秘密を公開。シンプルな思想が“ZEN的”と捉えられ海外展開が絶好調の無印良品ブランドが進めるもう1つの目玉が“シンプル食材を使ったカフェ”『Café&Meal MUJI』の展開だ。10年前からミールの料理監修を務める料理界のカリスマ・キッチンエヌ代表の中村新シェフが進める世界中から「素材のうまみが生かせるシンプル食材=素の食材」を調達し、素材を活かす料理法で提供してファンを獲得してきた。無印良品のコンセプトのもと徹底して素材にこだわり、世界中から素の食材を調達し日々改善&進化し続けるカフェMUJIの“見つけ出す力”の秘密を公開した、MUJIファンのみならず、カフェ・ファン必読の1冊。著者の中村新氏は日本でただひとりの産業フードコーディネーターとして、「食でコトを興(おこ)す」ことを目的に様々な分野で活躍。近年、高知県馬路村ブランドの仕掛け人・松崎了三さん、ニッコリーナやオカッテを展開する良品工房の白田典子さんとともに、食品に生じた問題を全力で解決する集団【TOKYO食品修繕所】を設立するなど、新しい分野にも積極敵に挑戦している。

著者コメント

著者紹介

産業フードプロデューサー・噺家料理人。数字の分かる料理人を作りだすこと、人々の健康に寄与する食べ物を作りだすことを目標とするフードプロデューサー。良品計画、JR東海フードサービス、UCCグループ、名鉄レストラン、モビリティランド(本田技研)など、現在の食シーンを牽引する数多くの優良企業の支援を継続中。テレビ番組レギュラーや、著書、雑誌コラム等の執筆も多数。辻調理師学校(現辻調理師専門学校)卒業後、同校教職員として朝日放送「料理手帳」、TBS「料理天国」を担当。その後、単身で渡欧。フランス料理「ミストラル」、三ツ星「ル・ガヴローシュ」、一つ星「ル・プールボ」など各地方を料理勉強で渡り歩きフランス料理「ビストロ・ダジュール」料理長、フランス料理「リオン・ドール」料理長を経て帰国。神戸にてホテル総料理長就任後、家庭画報グラビア料理面や朝日放送「あまからアベニュー」等各種メディアに多数露出するようになる。傍ら、フランス菓子とベーカリー「菓子sパトリー神戸」や「銀シャリと干物 一夜一夜」出店(丸ビル)をはじめ、飲食店経営のコーディネート・プロデュースを手掛ける。地域活性、限界集落対策、食育などを研究する機関からの多岐にわたる食関連調査、社会実験の実施支援なども行っている。著書に『飲食店完全バイブル 繁盛の掟 A TO Z 』(日経BP)など多数。