外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

外資系エグゼクティブの逆転思考マネジメント

成果を出し続けるチームをつくるための非常識な43のルール

  • 著:櫻田毅
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・224頁
  • 出版日:2015/07/03
ISBN
978-4-8272-0944-0

書籍紹介

部下がついてくるのは、どっち!? 「君ならできる!」と、気合いで励ます上司。 「君だからできる!」で、根拠を伝える上司。 数十兆円規模の資産運用アドバイスで実績を出したエクセレントマネージャーによる勝ち続ける組織のつくり方。 なぜ日本流で優秀な部下は育たないのか? 日系企業の管理職は「チームの調和」を大切にする。 外資系のマネージャーは「成果を出す」ことを第一に考える。 マネジメントのあり方を勘違いしている日本のマネージャーに贈る、外資系エリートとの決定的な違いを明らかにした本。

著者コメント

著者紹介

人材活性ビジネスコーチ/アークス&コーチング代表。日系の証券会社に勤務後、米国系資産運用会社のコンサルティング部門長として、数十兆円規模の資産運用アドバイスを行うチームを率いる。自信家の多い外資系金融の世界において、自律的な行動とチームワークを重視した「成果を出し続ける組織」をつくりあげ、チームづくりの手腕を買われて執行役COOとして経営に携わる。COO就任後も派遣社員とも一対一で話し合う姿勢は、メンバーからも高く評価される。現在は、「成果を出すエクセレントマネジメント」をコンセプトに講師、ビジネスコーチとして活躍し、年間約1500人の成長支援に携わる。日本投資顧問業協会、日本証券アナリスト協会などの業界団体の委員を歴任。「全国・講師オーディション2013」にて3位。大正大学講師。九州大学大学院工学研究科修了。