「腸内細菌」が寿命を決める!

「腸内細菌」が寿命を決める!

  • 著:辨野義己
  • 定価:1300円+税
  • 装丁:四六判・並製・176頁
  • 出版日:2014/12/05
ISBN
978-4-8272-0891-7

書籍紹介

腸は病気を制御し、寿命を決める「脳以上の働きをする」ことがわかった。腸内細菌の研究の第一人者が教える最新「腸と健康寿命」のおはなし−−「腸を健康に保って、長生きする方法」。100歳までピンピン生きるためには、「腸内健康力」の高め方が必要。誰でもできる、病気にならないカラダを作るための食生活改善法。【腸のうんちく】腸内細菌と病気の密接な関係とは?。【病気予防の最先端情報】なぜ、病気にならないカラダづくりに「腸内細菌」が大切な役割をするかは、ここまで解明されているなど、最新&実証済みの使える健康情報満載。

著者コメント

著者紹介

テレビ東京『主治医が見つかる診療所』等に出演。腸内細菌の研究の第一人者。独立行政法人理化学研究所イノベーション推進センター辨野特別研究室。定年したが、12の企業のバックアップのもと、特別室を与えられ、第一線で次々と腸内細菌についての研究成果を発表。大腸癌に象徴されるように、腸はあらゆる病気の巣窟と言われる。その病気と密接な関係にあるのが腸内細菌。腸内細菌のDNA解析を初めて行い、人間の個体別の腸内細菌のの謎の解明に迫るなど、その研究成果には多くの注目が集まっている。いま、病気、長寿との関連で最も注目を集める腸内細菌は、病気予防にどう役立てるかという、最先端の研究テーマになっている。