「算数が得意な子」にするために、親ができること

「算数が得意な子」にするために、親ができること

~ジュニア算数オリンピック金メダリストの母親が教える「おもしろ算数教育」のススメ~

  • 著:和田聖子
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・240頁
  • 出版日:2014/04/30
ISBN
978-4-8272-0863-4

書籍紹介

★算数が苦手なフツーのお母さんの子どもが起こした“奇跡”
「算数」のできる子どもは将来大成する、と言われますが、算数や数学の世界にもオリンピックがあることをご存じでしょうか。大人顔負けの高度な数学的思考力を問う問題が繰り広げられ、メダリストの多くは、日本の最高学府である東京大学への進学をはじめ、世界を動かす頭脳エリートとして羽ばたいていきます。そんなメダリストを生み出した家庭のほとんどは、親自身が科学者や医師など理数系の素地がある特別の子どもたちです。しかし本書の著者は、ごく普通のパート主婦。本書は、笑ったり落ち込んだり、成長に感動したりの一喜一憂を繰り返しながら、一歩ずつ親子で階段を昇りつめていく過程を記録したものです。

著者コメント

著者紹介

東京都下町生まれ。東京都立忍岡高校卒。高校卒業後、帝国ホテルに入社。レストラン配属からはじめ、婚礼営業に携わる。ジュニア算数オリンピック金メダリストの怜士君、小学1年生の匡生君の男子2児の母。趣味は食べ歩き。