日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”2

日本一社員がしあわせな会社のヘンな“きまり”2

“自由にやるから、伸びていく”

  • 著:山田昭男
  • 定価:1500円+税
  • 装丁:四六判・並製・176頁
  • 出版日:2013/12/03
ISBN
978-4-8272-0834-4

書籍紹介

前作から約2年。社員に好待遇を与えて自発的にはたらくしくみを解説した内容に対し、読者から「未来工業だからできるんだ」「山田さんにしかできない」という声が聞かれた。そこで、未来工業の前社長、現社長、古参社員たちにも話を聞き、ヘンな“きまり”はどのように浸透していったかを第2弾では解説する。独自の視点で本質を突く「山田節」は本書でも健在。幸せなはたらき方と言われる会社の秘密にさらに迫る。

著者コメント

著者紹介

1931(昭和6)年、上海生まれ。旧制大垣中学卒業後、家業の山田電線製造所に入社。家業の傍ら、演劇に熱中し、劇団「未来座」を主宰。1965(昭和40年)、劇団仲間と未来工業株式会社を設立。代表取締役社長に就任。1991(平成3)年11月、名古屋証券取引所第2部に上場。2000(平成12)年8月、取締役相談役に就任、現在にいたる。岐阜県中小企業家同友会代表理事、同会長、岐阜県電機工業会会長などを歴任。1989(平成元)年、黄綬褒章受章。