日本一の直売所が実践している「食える農業」の秘密

日本一の直売所が実践している「食える農業」の秘密

  • 著:長谷川久夫
  • 定価:1400円+税
  • 装丁:四六判・並製・192頁
  • 出版日:2013/03/07
ISBN
978-4-8272-0777-4

書籍紹介

カンブリア宮殿出演で大反響を呼んだ農産物直売所が茨城県つくば市の『みずほの村市場』。年商7億円で、出荷する農家の平均収入はなんと750万円!独自の農作物栽培のルールと、人材育成で全国から注目を集める、みずほの村市場社長・長谷川久夫の失敗と挑戦、そして成功の秘密をすべて公開。いかにして農業で食っていくか、という大問題を独自のルールで実現した長谷川氏の経営手法に迫る。

著者コメント

著者紹介

茨城県生まれ。農業法人みずほ代表取締役。低価格による競争ではなく、品質による競争と農家への営農・経営指導を組み合わせた「みずほの村市場」は日本で最も成功している直売所の一つ。みずほの村市場と農業経営者育成への取り組みが注目され『カンブリア宮殿』等数多くのTV出演。著書に『直売所が農村を変える』『このままでは直売所が農業をつぶす』がある。